特殊な住宅

一戸建てを建てる、あるいは買うというのは男の目標とも言えるもので、憧れのマイホームとか夢のマイホームとかいう言葉は巷でも結構耳にするものだと思います。家族を持つ、マイホームを持つ、高い車を持つの3つが大きな目標になるでしょうか。
一戸建てはその自由度の高さから様々な様式のものが販売されていて、中には少し特殊なものも混ざっています。

耳にすることも増えてきた高気密住宅もこの少し特殊な一戸建てのカテゴリーに入るものだと思います。高気密住宅とはその名の通り気密性の高い家のことで、省エネルギーという観点から注目されている物件でもあります。気密性が高いということは外の空気を入れることなく内部の空気も逃さないため、冷暖房効果が非常に高くなるわけです。
特殊とはいえ、高気密住宅は外見的には普通の一戸建てとそうそう変わるものでもありません。しいて言うならば窓が少ないくらいでしょうか。

見た目からして異なるものといえば店舗併用住宅が挙げられます。これは住居部分と店舗部分が一緒になった家で、自営業をやる人ならよく利用されていると思います。店舗併用住宅の特徴は店舗と住居の行き来がしやすいことであり、対応がしやすいという面にあります。
一般の人が店舗併用住宅に住む機会はまずないとは思いますが、これから商売を始めたいと思っている人にはオススメできる物件ですね。

高気密住宅や店舗併用住宅のような少し特殊な住宅は、普通の一戸建てとはまた違った利点や欠点があります。その辺りについてこれからご紹介していきたいと思います。

おすすめ外部サイト

店舗併用住宅は出勤の手間も省けますよね《NATURE DECOR》